ピックアップ記事
GitHubで自分のリポジトリをフォーク(複製)する

GitHubで自分のリポジトリをフォーク(複製)する

通常、リポジトリをforkする際には、以下の箇所から「Creare a new fork」から他のユーザのもつリポジトリをforkしますが、自身のリポジトリの場合は、ここから操作を行うことができないようです。

 

自身のリポジトリをforkする

GitHubのアカウントページホームより「import repository」を選択します。

 

Your old repository`s clone URLに、複製元となるリポジトリのURLを入力。

Repository Nameには、新規に作成するリポジトリ名を入力。

 

入力が完了したら、Begin Importを押下します。

 

完了すると、上記のような画面になります。

 

上手くいかない時

importを開始した直後に上記のような表示が出て、ログインを求められることがあります。

Your old project requires credentials for read-only access. We will only temporarily store them for importing.

 

この場合には、以下の手順を実行してください。

 

以下のリンクへアクセス。

https://github.com/settings/tokens

 

Generate new tokenをクリック。

repoにのみチェックを入れて、トークンを作成。

 

作成したトークンをパスワード欄に入力。

 

参考リンク

https://qiita.com/i35_267/items/83aa4adecf22e9c32f99

 

おすすめの記事