ピックアップ記事
【VSCode】php cs fixerでの整形設定、備忘録

【VSCode】php cs fixerでの整形設定、備忘録

設定手順

VSCodeを起動し、拡張機能から「php cs fixer」を検索し、インストール。

 

以下のサイトからphp-cs-fixer-v3.pharをダウンロード。

https://cs.symfony.com/

 

ダウンロード直リンク

 

ダウンロードしたファイルを「/Users/ユーザ名/.vscode」に配置。

 

VSCodeに戻り、「Command + Shift + P」を押下。

Windowsの場合は、「Control + Shift + P」。

 

検索欄に「setting」と入力し、候補より「基本設定:設定(JSON)を開く」を選択。

 

 

開かれたSetting.Jsonに以下の内容を追記。

"php-cs-fixer.onsave": true,
"php-cs-fixer.executablePath": "~/.vscode/php-cs-fixer-v3.phar", 
"[php]": {
       "editor.defaultFormatter": "junstyle.php-cs-fixer"
}

 

これで設定が完了です。

ファイルを保存した際に、自動でフォーマットされるようになっているため、試してみてください。

 

エラーが出る場合

保存時、VSCode右下に以下のような表示があった場合、表示内容に従い、エラー詳細を確認します。

 

ヘッダメニューより「ヘルプ > 開発ツールの切り替え」を選択し、Consoleよりエラー内容を確認することができます。

 

関連する書籍

 

おすすめの記事