ピックアップ記事
GitHubAPIで片思いフォローを一括解除をしたい

GitHubAPIで片思いフォロー一括解除をしたい

Twitterでは、APIを使って片思いフォローを調べたり、それを一括解除したりということが出来るサービスが多くあると思いますが、GitHubでは見つからなかったので、作成してみました。

片思いフォローとは?
自身がフォローしているが、相手からフォローをもらっていない状態。

 

Tokenの取得

GitHubAPIの利用にはtoken取得が必要になるので、以下のリンクよりTokenを作成します。

https://github.com/settings/tokens

 

 

Generate new token」を押します。

 

「user」権限だけ与えたいため、該当のscopeにチェックを入れ、Noteもわかりやすく同様の名前をつけます。

 

生成が完了したら、tokenをコピーしておきましょう。

 

GitHubAPIを使ってみる

以下のリポジトリを作成しました。

https://github.com/k-takeuchi220/GitHubApi

 

片思いフォローか否かは、フォローとフォロワーから取得しております。

 

ユーザAがユーザBをフォローしているか確認するようなAPIは存在したのですが、

現在は、使用できない状態のようなので、上記の実装としております。

https://docs.github.com/ja/rest/reference/users#check-if-a-user-follows-another-user

 

そのまま使用した場合、フォローもしくはフォロワーが1000人を超えると、期待した動作にならないことがあります。

1000人以上必要になる場合は、$maxPage引数に必要なページ数を指定してください。

 

require './GitHubApi.php';

$token = 'your token';
$userId = 'your github id';
$gitHubApi = new GitHubApi($token, $userId);

// 片思いフォローの一括解除
$followings = $gitHubApi->getUnrequitedFollowings();
foreach ($followings as $following) {
    $gitHubApi->unfollow($following);
}

// 片思われフォローの一括フォロー
$followers = $gitHubApi->getUnrequitedFollowers();
foreach ($followers as $follower) {
    $gitHubApi->follow($follower);
}

 

GitHubAPIに使用するTokenをコミットしてしまった

誤って、tokenをコミットしてしまった...。

そんな場合は、自動でTokenが削除されるようです。(何度かやらかしました)

 

おすすめの記事