Linux echoコマンドでファイルに書き込み時、Permission deniedが出た場合の対処方法

Linuxでechoコマンドを使用し、ファイルに書き込むときに、権限エラー(Permission denied)が出た場合の対処方法についてご紹介いたします。

 

解決策 1

 

あまりお勧めはしないです笑

まず、そのファイルに権限があるか、確認しましょう。(ls -lコマンド)

権限が足りない場合は、権限を与えてやります。

 

sudo chmod 777 ファイルパス

 

 注意

777にする場合は、権限をすべてのユーザに与えています。

 

 

解決策2

 

ただ、ファイルによっては、権限変更が許可されていない場合もあり、

他の方法を使用すれば、ファイル権限を変えずに書き込みが可能なため、こちらを利用します。

 

sudo sh -c "ファイルパス"

 

こちらを使用することで、リダイレクトで書き込みをするため、権限が足りないユーザでも書き込みが可能になるようです。

 

 

 

おすすめの記事