JavaScriptでPHP関数 array_chunk を実装する【コピペで簡単】

2020年1月27日

PHP関数でarray_chunkといえば、配列を指定したサイズで分割して返してくれる関数です。

それをjavascriptで実装しましたので、利用してください。

 

実装

function array_chunk($array, $size){
	if(arguments.length != arguments.callee.length) throw new Error('指定する引数の数が間違っています。');
	if(!Array.isArray($array)) throw new Error('第一引数には、配列を指定してください。');
	if(typeof $size != 'number') throw new Error('第二引数には、int型を指定してください。')
	const $array_size = $array.length;
	var $num = 0;
	var $return_data = [];
	while ($num < $array_size){
		$return_data.push($array.slice($num, $num + $size));
		$num = $num + $size;
	}
	return $return_data;
};

 

 

利用方法

サンプルとして、配列を分割します。

例えば、

$sample = ['A','B','C','D','E','F'];
console.log(array_chunk($sample, 2));

 

の実行結果として、

[['A','B'],['C','D'],['E','F']]

 

が返ります。

 

 

IT, javascript

Posted by took