未分類

centos virtualboxで立ち上げたnodejsサーバにホストosブラウザ(windows)からアクセスする

更新日:

ゲストosから立ち上げたnodejsサーバにホストosブラウザからアクセスする方法について、まとめます。

まず、ゲストosからnodejsサーバを立ち上げます。

 

まだ、サーバを立ち上げるまで行っていない方は、こちらの記事を参考にしてください。

【初めてのnodejs】CentOS7でnodejsの開発環境を構築し、動かしてみる

 

 

まずはteratermからサーバにアクセスする

 

teratermの設定画面を開きます。

 

 

ネットワークを開き、割り当てをNATにし、ポートフォワーディング設定を開きます。

プロトコルをTCP

ホストIPを127.0.0.1

ホストポートを2222

ゲストポートを22 に設定します。

 

今度は、teratermから、

ホスト名 localhost 2222

(localhostの後に空白を入れてください)

TCPポート22にすることで、ログインすることができます。

 

 

ホストOSブラウザからアクセスする

先程と同じようにポートフォワーディングを設定します。

 

ゲストIP部分は、初期状態であれば10.0.2.15で問題ないと思いますが、

コンソールから念のため ip a を実行し、確認してみてください。

 

 

 

次に、コマンドプロンプトを開きます。

windowsキー + Rを押して、cmdと入力すると、開くことができます。

開いたら、

ssh -L 8000:localhost:3000 ユーザ名@localhost -p 2222

 

を実行してください。

(ユーザ名については、各環境に合わせ変更すること)

 

その後、ホストOSのブラウザから、

http://localhost:8000/

へアクセスすることで、ゲストosサーバから立ち上げたページを開くことができます。

 

 

-未分類

Copyright© エンジニアの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.