未分類

Apple store に Macbook の持ち込み修理 行ってきました

投稿日:

Macbookが故障してから約10か月が経過しました笑

修理に行くのがとても面倒だったのですが、購入してから、もうすぐ1年。

保証も切れてしまうということで、Macbookを修理に持っていきました。

 

 

故障内容

MacbookにWindowsOSを入れて、デュアルブートで動かしていたのですが、途中でWindows領域を広げたくなりパーテーションをいじったところ、OSが吹き飛んでしまい起動できなくなり、復旧もうまくいかなかったため、持っていきました。

そのため、外部的損傷はなかったです。

 

持ち込み修理時は予約をしよう

Apple storeは意外と混んでいます。

予約なしで持ち込み修理をしようとすると、かなり待たなければいけなくなるため、事前に予約してから行きましょう。

携帯でフォーム入力するだけで簡単に予約が取れます。

予約はこちらから。

 

私は予約店舗を間違えていたようで、30分ほど待ちました笑

予約店舗の確認も忘れずに!

また、持ち物は、修理をする機器(Macbook)のみで大丈夫です。

 

かかった修理費用

修理費用は0円でした!

今回の対応は、PCの初期化とOSのインストールのみだったため、料金が発生しないようです。

一応、補償期間内だったので、期間外だといくらかかるのか聞いてみたのですが、保証期間外であっても0円だそう。

基本的に外部の損傷を直す場合には、その部品の費用と工賃がかかりますが、

今回のような外部の損傷がない場合は、全て無料でサポートしますとのこと。

Appleさん、凄い! OS飛ばし放題です。

他にも、処理が重たいから軽くしてほしいだとか、そんなサポートまでしていると話していました。

 

そしてあることに気づく。

携帯キャリア契約時に、月額500円のたいして使えないサポートを契約させようとする店員さんがいますが、使用している機器がiPhoneならAppleでタダでサポートしてもらえるじゃないか。

「そう、iPhoneならね」

これは、Apple製品が売れるわけですわ。

 

修理にかかった期間

半日です。

20時30分頃修理に持っていき、翌日の11時にはこのメールが届いていました。

受け取りは、1週間以内が目安のようです。

もし、受け取れない場合は、代わりの予定日を指定すれば良いとのこと。

 

こんなに簡単なら早く持っていくべきだったよ。

 

 

 

-未分類

Copyright© エンジニアの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.